東大生の運動会への入部には「勉強をする時間は確保できるのか」「就職がうまくいかないのではないか」など 一定のネガティブなイメージがあります。新入生の皆さまのそのような不安を払拭するべく私たちは、漕艇部を卒業し現在社会で活躍されている先輩方にお話を伺いました。東大運動会の出身者がどのようなキャリアを辿るのでしょうか。社会の中でこそ活きる、漕艇部での経験をご覧ください。

豊間根 青地(H25入学)

第一回として今回紹介するのは漕艇部のYouTubeチャンネルでも動画を作ってくださった、キャラの濃い2013年度入部の豊間根青地さんです!

岡 健太(H26入学)

第2回として今回紹介するのは、研究の道に進んだ先輩ということで、2017年度に引退し、現在漕艇部の監督補佐を務めていらっしゃる岡 健太先輩です!

中澤 剛(H12入学)

第3回として今回紹介するのは、弁護士として個人事務所を立ち上げご活躍されている若手熱血OBの先輩です!

佐藤 太紀(H21入学)

第4回として今回紹介するのは平成24年度対校の主将を務められ、現在はコンサルティング業界でご活躍されている佐藤 太紀先輩です!