日頃より東京大学運動会漕艇部をご声援いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症によって社会情勢が刻一刻と変化し、予断を許さない状況が続いています。お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするとともに、感染された方々の一刻も早い回復を願っております。また、最前線で医療に従事なさっている方々には、感謝と敬意を申し上げます。

東京大学は7月13日(月)より新型コロナウイルス感染症への対策としての活動制限レベルを1から0.5に引き下げました。大学は課外活動の再開に向けた動きを進めています。課外活動再開に向けた最初の動きとして、少数の部活動による試行段階が踏まれることになりました。漕艇部はこちらの試行対象部に選出され、7月20日(月)より部分的な再開をいたします。
新型コロナウイルス感染症対策を十分に行い、また保護者及び部員関係者から同意の取れた部員のみでの活動再開となります。
試行対象に選ばれたことに感謝するとともに、今回の試行段階を通して、さらなる感染予防対策の改善方法を詮索し、以降の東京大学の他の団体の課外活動再開に貢献できるよう、部員一同気を引き締めて活動いたします。

また、今年度目標にしてきました全日本大学選手権の10月への延期が日本ボート協会より発表されました。こちらの大会に向けて、漕艇部一丸となって再出発して参りますので、引き続きご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

令和2年7月
東京大学運動会漕艇部 主務 高岡恭兵