1886年創部の東京大学ボート部のホームページです。日々のブログから部員紹介、レース詳細までこちらで閲覧できます。
チーム紹介

大塩 一進(Kazunobu Oshio)
ヘッドコーチ(昭和60年度入学)

メッセージ

“Mileage makes champions.”
私がボート部を卒業してかなりの月日が経ちましたが、いい漕ぎができた時の水の感触は今も身体に残っていてコーチングを通じて随所に蘇ってきます。
ボート部に入って、荒川で沢山漕いで、練習後沢山食べて、熟睡して、来る日も来る日ボートを漕いだ経験は、随分贅沢な時間の使い方だったと、今にしてみればつくづく思います。
ボートは人力で進むスポーツなので、肉体的にも精神的にもハードなスポーツの部類だと思います。単調な繰り返し動作に見えて、エイトとして一体感を出しながら、艇速を高め、クルーを完成させていく作業は、長い時間を要するプロジェクトですが、レースに勝った時は、心底から湧き出るような充足感を覚え、味わい深いものとなります。レースには勝ち負けがあり、勝利は全ての学生に訪れるものではありませんが、学生がベストを尽くしてボートを一生懸命漕ぐこと、これがボート部の良い伝統の一つと考えています。
私は伝統の番人ではありませんが、学生の皆さんと切磋琢磨しつつクルーを完成させていくプロセスに大変魅力を感じながらコーチングを行っています。