1886年創部の東京大学ボート部のホームページです。日々のブログから部員紹介、レース詳細までこちらで閲覧できます。
チーム紹介

氏家 祐二(Yuji Ujiie)
ヘッドコーチ(昭和54年度入学)

メッセージ

東京大学漕艇部は1886年創部、東京大学のスクールカラーである淡青色は、漕艇部のオールのブレードカラーを由来とする伝統ある運動部です。
長い歴史の中で全日本選手権エイトに18回優勝し、大学唯一の4連覇(1979年~1982年)も成し遂げています。私自身も東大対校クルーとして1981年と1982年に優勝しています。
ここ数年、やや低迷していますが、フォアやシングルなどの小艇種目では、全日本選手権などで毎年の様にメダルを獲得し、『日本一』は実現できる現実となっています。 

私の指導方針は以下の3点です。
1.ボートというスポーツを大いに楽しんで好きになる。
2.ボート競技で勝つために必要な「体・技・心」を鍛える。
3.チームワークで目標達成に取り組む東大の伝統精神を学び継承する。

さて、ここで私が最近読んで感動した大学ボート競技に関するノンフィクションを紹介します。
『ヒトラーのオリンピックに挑んだ若者たち ボートに託した夢』
この本の紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=n58w0BctOvs
1936年ベルリン五輪に出場し、金メダルを獲得した米国ワシントン大学エイトクルーの実話です。大学ボート競技の醍醐味がふんだんにダイナミックに綴られています。ベルリン五輪に出場した我々の大先輩、東京帝国大学エイトの事も織り込まれています。

1度しかない大学生活を熱く生きたい君、勇気を持って飛び込んで欲しい。

以上